カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

被災地の鍬ヶ崎は

344.jpg

 

本日は休漁です。


三陸沖は西風風速15mです。

 

345.jpg


陸からすぐの海域は山の影の下になるので西風は無風となります。


タコの浜は、こんな感じになります。

 

346.jpg


三陸沖は、水平線の方でして沿岸沿いと海状況と世界がまったく違います。


たぶん、体験するととんでもない所で操業していると思うかも知れませんが、

 

体験しない方がいいと思います。

 

さて、本日は魚市場に行って数日前からの船の水揚げ仕切り書を見てきました。


昨日は、宮古の船は三隻・山田一隻・釜石方面の船一隻の水揚げだけでした。

 

四隻平均的10kg〜30kgのヨゴダ1つの水揚げ。ヨゴダ2つくらいが一隻でした。

 

一昨日は、本船と山田船の2隻だけの水揚げでした。


市場には毛ガニがほとんど水揚げされていない状況です。

 

イサダ漁までの繋ぎにとカゴをする船は切り上げたのもありますが、

 

不漁もあり出る船がかなり少ないです。


まだ道具を入れてない船もあります。

 

そのような状況が続いております。


一隻ヨゴダで1つか2つの漁獲でございます。

 

帰りに浄土ヶ浜方面をぐるっと回り大橋へ。

 

347.jpg

 


被災地の鍬ヶ崎です。


大震災から8年が経とうとしております。


復興も進み、あらかた今年度で終了となりそうです。


家も建ってきましたが、空き地が多いままです。


若い世代ほど戻ってきたがりません。


戻ってきた被災者は年配、ほんの少しでした。

 

家のこのくらいで終わりかもしれません。


来月で8年、命日には黙祷です。


毛ガニ不漁で

341.jpg

 

操業終えて宮古港へ。


漁なし。30kg程度でした。


でも、サイズは400g〜600gの大きなのばかりでした。

 

毎日ではなく、餌を仕掛け入れて2日か3日置いてから巻き上げて、


まとまった漁獲となるように

 

合理的に操業方法も変えないとならないと思いました。

 

ということで、土曜日・日曜日は休漁します。


月曜日に上げて、まとまった漁獲となるようにします。

 

342.jpg

 

帰りにオカ海の道具一本ぶり上げたらばタコの漁がありましたよ。


2樽の漁獲で漁が良かったです。


イサダが見えて

340.jpg

 

完全に漁が切れました。

餌がそのまましょっこり。シムシもいません。

水が変わりました。ぺんこで、漁なし。

2日くらい日にち置いての操業に切り替えます。
 

イサダの反応が見えてます。
水深20m〜30mに横並びに映ってます。

早い時期からイサダ見えてたので、
今年はイサダはいいんじゃないかと思います。

岩手県の春を告げるイサダ漁は、2月21日解禁です。

バレンタインデー

339.jpg

 

 

今日(14日)は、誕生日です。

 

おっさん、まっしぐら。


カミさんが、レアチーズとフルーツのスペシャルケーキ作ってくれました。


誕生日ケーキです。レアチーズケーキ大好き。


| 1/234PAGES | >>