カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

大震災そして卒業し

 

709.jpg

 

本日は、娘の小学校卒業式でした。


大震災の次の年(2012年)に入学しました。

 

710.jpg

711.jpg


日立浜町の第三駐車場仮設住宅生活でした。

 

休みには下に降りてきて、ここら辺で遊びました。


小さいながら、壊滅した鍬ケ崎を見て

 

なにをどう思って過ごしていたのかと思うと

 

親として辛かったです。

 

小学校生活は、「どうだった?」と聞くと


『お友達に恵まれ楽しかった。良かった』と言ってました。


なんだか、少し救われたと思いました。

 

卒業式終わってからは、

 

お友達と正門でジャンプして記念撮影しました!


中学生になっても、お友達と中学生活です。


とても楽しみだと言ってました。


娘よおめでとう!そして、中学生活も楽しんでね。


お友達もよろしくね。


卒業も早いもので

 

697.jpg

 

娘も卒業します。火曜日に卒業式です。


大震災の次の年に入学。あの時は、仮設住宅生活でした。

 

あれから、色々とあり卒業とは早いものです。

 

今日で授業も終わり。


ここに来るのも最後になりそうです。


この光景、昔を思い出します。


コンクリートの浄化槽には、鉄柱の電灯がありました。


同じ町内の問題児のM君が電柱に

 

力(リキ)ラリアートをして負傷しました。


やはり、鉄柱には敵わなかったようです。


当時はプロレスブーム。長州力や天龍源一郎、谷津嘉章。

天龍同盟熱い時代でした。


日立浜町は、特殊だったなぁ。


M君、今何処へ。


大震災から7年

 

682.jpg

 

今日は、あの大震災から7年。

 

この写真は、7年前の3月11日午後1時18分に


鍬ケ崎小学校屋上から鍬ケ崎〜宮古港を撮った写真です。


家や町並み人々の生活や営み、

 

そして鍬ヶ崎の独特な文化もありましたが


午後2時46分の大地震そして大津波で、

 

鍬ヶ崎の町は壊滅しました。


住んでいた町が壊滅、とても辛く苦しいです。

 今日の午後2時46分そして津波が襲った午後3時24分。


今日は特別な日です。

 

 


被災地の鍬ヶ崎の今は

 

674.jpg

 

明日(11日)で、あの大震災から7年。

 

あれから7年が経ちます・・・・

 

675.jpg

 

被災地の鍬ケ崎の今です。

 

区画整理もほぼ完了し、復興も終わりに。

 

区画整理され土地も引き渡されたその場所に再建する被災者もあれば

 

災害公営住宅に入居や鍬ケ崎から他の地域に移り住んだ被災者もありと

 

今の鍬ケ崎に戻って来た被災者は、震災前の人口の半分以下です。

 

 

新しい町づくりもなりましたが、現実は厳しい状況です。

 

若い人ほど戻ってきません。もう津波に・・・・・・

 

怖くて海側に住みたくたいと・・・

 

それもまた現実です。そして、若者は地元から離れ人口減少。

 

沿岸被災地もですが、高校卒業すれば進学・就職と地元を離れていきます。

 

これから先、お年寄りは年をとり、若者も県外へ、どんどん人口減少です。

 

復興道路や防潮堤が完成し、工事関係者が撤退すれば

 

被災地は本格的な課題がまっております。

 

現実は目の前に・・・・・・

 

676.jpg

2018年3月

 

681.jpg

 

 

 

 

677.jpg

2011年4月

 

 

678.jpg

 

 

679.jpg

 

 

 

680.jpg

 

 

あれから7年。色々なことがありました。

 

精神的に辛い大変なことばかりでしたが、なんとかやってきました。

 

仮設住宅も取り壊されて震災前の駐車場工事に入っています。

 

津波で家も流され失い避難先から避難所へ。

 

そして、仮設住宅へ入居。

 

色々な思い出もあって寂しいのもあるけど、

 

避難所生活から住むところを提供されただけでもありがたかったな。感謝です。

 

震災後、支援・救援してくださいました皆様、ありがとうございました。

 

このご恩は一生忘れません。皆様の地域で災害がありましたらば

 

こちらも支援・救援いたします。

 

今後も、ブログで情報を発信していきます。

 

皆々様、今後ともブログ共々よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


6年の歳月が・・・

171.jpg

 

本日、小学校卒業しました。


6年の歳月・・・・・・・


息子は多くは語らず・・・・


色々あったけど、おめでとう!!

 


6年前と今、鍬ヶ崎は区画整理も今月で完了します。


復興しこれから新しい町づくりになります。


中学生になっても前に進んで頑張って行こう!

 


6年の歳月が・・・・

27.jpg

 

明日は、小学校卒業式です。

 

入学式は震災で延期になり4月26日に行われました。

 

体育館は避難所となっており、三階の音楽室で行われました。

 

津波は小学校のフェンスをなぎ倒しての体育館中まで入ってきました。

 

後ろは、壊滅した鍬ヶ崎です。家も失って避難生活中でした。

 

あれから6年の歳月が・・・・ 

 

息子は何を思って小学校生活を送って来たのかと思うことが多いです。

 

言葉にはまったくだしませんが・・・

 

明日は卒業です。

 

 


大震災から6年が経ち

164.jpg

 

この写真は、2011年3月11日午後1時18分に


鍬ケ崎小学校屋上から鍬ケ崎〜宮古港を撮った写真です。


家や町並み人々の生活がありましたが、


午後2時46分の大地震そして大津波で、鍬ケ崎の町は壊滅しました。

 

 

 

今日で、あの大震災から6年が経ちます。

 

あれから6年ですか・・・・

 

子供も震災の年に小学校に入学、そしてこの春卒業です。

 

当たり前ですが、子供は成長し大人は年をとります・・・・・

 

あの日から今まで色々なことがありました・・・

 

前へ前へと考えて進まないとやっていけませんでした。

 

あの事を考えたり思ったりしすぎると、精神的にも辛かったです。

 

思い込みしすぎないためにも、忘れようとしながら前に前に。

 

頑張っているんだぞと思ったり、

 

行動していないとやっていけませんでした。

 

そうしないと・・・・・・・

 

でも、忘れようにも忘れられない・・・


 

あの日から6年。

 

今では、過去を振り返り色々と考えることができてきました。

 

現実を受け止め、過去を振り返る。 

 

大切なことを忘れていましたよ。

 

今後も前に前に進んでいきます。

 

そう、あの日を忘れないためにも・・・

 

震災後から、ご支援してくださった皆様、

 

本当にありがとうございました。

 

被災地の鍬ケ崎地区は、

 

今年度末(3月31日)で区画整理も完了し

 

新しい町づくり復興していきます。

 

今後も、ブログで復興後の被災地の情報を発信していきますので

 

遠くから見守りくださいませ。

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |