カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

湾内にマカジキマグロが

 

閉伊崎、水温22度台に。高くなりました。


イカが釣れてきているようです。


秋〜冬の釣りは楽しめそうです。

 


外海抜け沖出し。

 

閉伊埼の三丁目定置網に

 

マカジキマグロ3本が入ったそうです。

 

湾内にまで入ってくるとは、

 

今後の釣りも楽しみになってきました。

 


閉伊川水門工事が

 

閉伊川水門、光岸地側が出来上がってきました。

 

昨日・今日と台船が中の土砂を取っています。


そして、せき止めていた鉄矢板を抜き外し川の流れに。


いよいよです。

 

 


鉄矢板を抜き取る工事に入ったので、

 

近くの船は係留場所移動となりました。

 

真ん中の緑色の箇所は、船の航行ルートです。

 

満潮時に船のマストが当たらないか心配ですが

 

たぶん、大丈夫なのかな・・・・・

 

 

 

光岸地側が出来上がったようなので、

 

次は藤原側工事になります。

 

そして、水門上は道路通行できるようになり

 

国道45号線愛宕橋歩道橋付近から藤原〜磯鶏

 

交差点の三陸自動車道出入口に繋がり便利になります。

 

 

 

さて、9月〜2月までは鮭遡上の為、工事は中止だとか。

 

また中止で工事が延びるのか・・・・・・・


舵箱が浸水で

 

帰港中、いきなり操舵機が効かなくなり船がグルグル回り。

 

操舵機の異常。右に船がグルグル回ってまっすぐ走らず。

 

舵箱開けたらばマンホール突き破って浸水〜


蓋してアガ取って手動で帰港〜


追従発信器浸水故障かな。


てえへんだ

 


閉伊川河口で


閉伊川河口水門工事進んできています。


来年夏には真ん中の航行するところが完成します。

藤原側水門側もそろそろ工事でしょうか。

今、浚渫船が堆積している泥を取る作業をしています。



川が浅くなって船が座礁して危険です。

特に真ん中から藤原側は殆ど水深がないです。干潮になると川底が出てます。







船の航行安全性確保になるので助かります。


第二回目のウニ漁で

 

おはようございます。


本日、宮古は第二回目のウニ漁です。


採捕はせず三陸沖にタコ漁へ。


湾内から反応見ながら閉伊崎を抜け沖合いへ。

 


閉伊崎は水温16.2度。


定置網には青物が獲れているようです。


巻網船団が漁を終え宮古に入ってきました。


巻網が宮古港に入るのは珍しいです。


さてと、本日も操業頑張りますp(^-^)q


定置網入れ始まり

1298.jpg

 

漁終えて宮古へ。

 

漁協の定置網、閉伊埼の三丁目網入れ作業をしていました。

 

 

1299.jpg

 

 

1300.jpg

 

宮古の定置網漁これから始まりますよ〜

 

青物大漁願います。

 

宮古港付近に来ると漁協屋上の緑ランプが点滅していました。

 

明日は、第二回目のウニの口開けです。

 

雨降りだったので大丈夫なのかな・・・・

 

さて、明日の沖は北東~北風吹き荒れ時化になるので休漁です。

 

ウニ漁には行きません。右手首を安静にしないと。

 

今年は、ウニを採ることはしないです。

 

竿タモ動かす行為をやられませんので・・・

 

でも、ウニは食べたいなぁ。

 

買って食べるになると・・・・・

 

息子が夏休みの時に採らせるかな。

 

自分は後ろでずっと座って見ているだけにしようかな。


閉伊川河口水門工事は

1278.jpg

 

宮古港内、日立浜の須賀。

 

今日は天気が良かったです。

 

 

1279.jpg

 

あっちは、前須賀。こっちは、須賀。

 

 

1280.jpg

 

めのご がおがってます。

 

 

1283.jpg

 

干からびてました。

 

 

1281.jpg

 

先日の、第二回目のウニ漁は中止になりましたよ。

 

北東・東風波で沿岸沿いは波ぶち当たって時化てます。

 

宮古港内は平和です。

 

少し出ると海が違ってきます。

 

明日も東風なので、沖から陸に風波になるので沿岸沿い🌊かと

 

しばらくは口開けはされないと思います。

 

昨年も、北東風波時化てウニ開きませんでした・・・・

 

今年は、殻つきウニは魚市場で水揚げ受付け不可になりましたよ。

 

痩せて身がないから買い付け不可に。

 

ウニを剥くことができない(場所が無い)・剥き人がいない

 

そのような漁師は、ウニ漁に行っても殻のウニを水揚げできないので・・・・

 

今年は、ウニの身が痩せていて剥いても身が溜まらないようです。

 

水揚げかなり少ないと思います。

 

コロナで安値とかより、モノが水揚げされないかと。

 

そして、高値になるのかな・・・・・

 

自分は、右手首のこともあってウニを採る行為ができませんので

 

今年は採らないことにしていますが、

 

息子が免許取ったので、夏休み時期に採らせようと思っています。

 

自分は後ろで座って見てるだけで、籠にウニを並べて詰めるだけに。

 

自分の採りたい・やりたいようにさせて覚えさせようと思っています。

 

実践した方が、早く覚えますので。

 

数年は見て覚えろ・やらせないとかは古いです。効率が悪いです。

 

実践させ楽しませて考え覚えるのも近道です。

 

1282.jpg

 

船揚げ場整備されて使いやすくなりました。

 

なんだかんだで、良かったと思いました。

 

 

1284.jpg

 

さて、閉伊川河口の水門工事ですが

 

 

1285.jpg

 

今、藤原川の方は、浚渫船がヘドロを取っています。

 

水深がかなり浅いのです。そしてこっちの方が工事に入ります。

 

あれですよ。帰港して入ってくると、

 

魚群探知機で水深0.2mってなってビックリします。

 

座礁するんじゃないかと、ヒヤヒヤします。

 

干潮の時間帯には、帰って来られません。

 

水深が浅すぎて座礁確率高く・・・・・・

 

 

1286.jpg

 

 

光岸地側の水門工事ですが進んできています。

 

真ん中の船が航行する箇所ですが、

 

上が道路となり車が藤原まで繋がります。

 

国道45号線下ってきて愛宕橋歩道橋付近から

 

藤原〜磯鶏と水門上道路通行になりますよ。

 

で、この真ん中の船が航行する箇所は、

 

来年の夏には完成するそうです。

 

今、航行する船の高さアンテナが上の道路高さに当たらないか

 

閉伊川岸壁の船に業者が回って測っています。

 

水門工事の説明会では、

 

水面から10mの高さで道路できると言われてましたので

 

たぶん、家の船はギリギリ当たらないのかな?

 

でも、ちょっと不安ですね。航行できないとなると・・・

 

閉伊川河口付近は上流からの砂泥で堆積して浅くなっているので

 

数年に一回は浚渫して深くしてもらいたいです。

 

 


サメが船に来て

1260.jpg

 

三陸沖、水温14.8度と高くなりました。

今日も凪がいい日で浜が続いております。

 

沖合いは水が変わり、

上げても駄目だったポイントが良かったり、

前は良かったところが芳しくなかったり
タコがどのように海区を回っているのか見当がつきませんでした。

 

イワシやサバの反応はなくなりましたよ。
とりあえずは、餌交換をして仕掛け入れを。
操業終る頃には、溜まってました。

昨日よりは樽二つ増えました。

 

今日は、サメが船に来ましたよ。

重り石まで巻き上げて、船べりに上げましたらば

サメがすぐ海水面にウヨウヨ泳いでました!

ビックリしました。

どうやら、海底から巻き上げている重り石に着いてきたようです。

海水面から数メートル下をうようよ泳ぎまわり

でっかいなと見てましたらば、アオザメでした。

1分くらい船の下を泳いでましたが、いなくなりました。

クロアシアホウドリ5匹、船の近くでプカプカ浮いていましたが

サメには襲われませんでした。

そんなこんなで、久しぶりにサメを見ました。

水温が高くなれば、アオサメが海水面上を背ビレ・尾びれだして

泳いでいるのを見るようになります。

 

1262.jpg

 

操業終えて宮古へ。

閉伊埼のヨコウチを通過し

オサキ様を拝みました。

 

1261.jpg

 

宮古湾内に入り浄土ヶ浜沖を通過し宮古港に。


魚市場に水揚げです。


イルカの大群が

1254.jpg

 

三陸沖、水温13.8度。


ギラギラした良い水が来ています。


そして、凪がいい日が続いて浜が出て初夏です。

 

朝からカミヨイルカの大群が船に付いて海水面からジャンプしたり、


潜ったりして周辺海域はイルカでした。

 

オオミズナギドリの大群も見受けられ、

 

海水面にダイブして魚を食べていましたよ。


海底から上までイワシの反応が凄い状況でした。


青物が来ていると言うことは・・・・

 

イルカのかき回しでミズダコの大漁を願います。

 

 

1255.jpg

 

ミズダコ、でっかいです。

 

タコは吸い付かないように網目の細かい袋に入れます。

 

入口を絞って縛り生け簀に入れて活管理をします。

 

袋に入ったまま生きています。


1257.jpg

 

沖どんこ。沖のは、でっかいですよ。

 

 

1256.jpg

 

海底の深いところから上がってくるので

 

水圧変化でこうなります。

 

風船状態です。

 

 

1258.jpg

 

ミズダコの水が来て、シーズン入りになればいいな。



操業終え宮古に向け帰港中。


小型船舶操縦士免許が

 

リアスハーバー。

 

小型船舶操縦士免許、23日・24日と学科。

 

本日(25日)は、実技そして試験終わりました。

 

手応えはあったそうです。

 

そして、モーターボート操縦楽しかったそうです。

 

お疲れ様〜

 

来月の17日に合格発表、合格しますように。

 

 


| 1/12PAGES | >>