カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

11月からアワビ漁シーズン

 

宮古港内、日立浜の須賀。

 

かなり久しぶりに下の浜どこに来ました。

 

8月下旬以来かな。

 

来月からアワビシーズンになります。

 

見回しや船外機の試運転するからと

 

サッパ下ろすの手伝いに来ました。

 

 

サッパ下ろすまでは力使います。

 

斜めの滑るまでの平らなとこをサッパ引っ張り下ろすのって

 

手や手首を使わさるので左手だけで引っ張りましたが・・・・

 

2人だけでは力足らずそんなに動かず

 

近くにいた漁師に手伝ってもらいました。

 

 

船外機が、かがんねぇなぁとぼやいてましたわ。

 

今年のウニは採らず動かすこともなく

 

昨年のアワビ漁から放置プレイでしたから・・・

 

 

いい天気でしたよ。

 

船外機もかかり試運転してきてました。

 

手伝いにきましたが、右手が全く使えないようなものなので

 

ほとんどなーんにもできませんでしたわ。

 

右手首動かないし曲がらないし指がかろうじて動くようになったくらい。

 

軟式テニスボールが指でやっと握れるようになった状態です。

 

ゲームのコントローラーも手で握ってボタン押せませんわ。

 

コントローラーって手首の角度があるんですよ。

 

ゲームはできてませんわ。

 

左手だけでスマホやPCマウス操作や

 

人差し指一本でキーボード打ちくらい。

 

骨が繋がってませんので骨折中。

 

回外・回内もできませんわ。痛いし。

 

肘下からロック状態でロボットみたいな動き。

 

普段の生活が大変です。

 

今年のアワビは無理だわ。

 

来年のウニ漁も行かないわ。

 

竿を使う行為が手首に重大な負荷と損傷になるので。

 

社会復帰までは、まだまだ先ですが

 

これからリハビリに力を入れて頑張ります。

 


閉伊川水門へ

 

今日は肌寒い日でした。

 

先週、台風警戒し船を避難してましたが

 

本日、船を閉伊川岸壁に廻してきました。

 

 

一ヶ月ちょとぶりの乗船は、船の揺れに戸惑いました。

 

北波が入っていたので、

 

ドッテンバッタンまでにはいきませんでしたが

 

上下揺れには、こんなに船って揺れるんだっけ?

 

と思いました。

 

岸壁からのロープ外しくらいしかできず

 

タナグルことはできませんでした。

 

 

船揺れや振動で骨切りした箇所がズキズキ痛いくて

 

動かさなくて黙っているだけでも

 

船の上下揺れにはこたえました。

 

左手だけで作業しましたが、うまくできませんでした。

 

片手だけだと無力だわ・・・・

 

手術してからそろそろ一ヶ月経ちますが

 

手は赤紫色で腫れています。

 

肘から手までシーネ固定包帯グルグル

 

外観から触れたり当たったりすると

 

激痛や悶絶まではいきませんが結構痛いです。

 

今年いっぱいは漁にでるのは無理です。

 

骨が早く、くっついてくれないと・・・・

 

骨折している痛さを知ると左手首はやりたくないな・・・・

 

左の尺骨も長いそうなので、将来的に右と同じ運命になるかと。

 

 

 

 

閉伊川河口へ。

 

海側から見るのも久しぶりです。

 

 

 

 

光岸地岸壁側は矢板は取ってあります。

 

真ん中の航行する箇所はまだ途中です。

 

水門上は道路になり光岸地〜藤原と繋がります。

 

 

 

矢板と矢板の間は土砂埋めて工事車両が入って

 

作業するようになってましたが

 

 

台船クレーンで土砂を取って水深を深くしての作業中です。

 

おおよそ進んできてました。

 

 

矢板撤去されれば、今度は藤原側です。

 

工事車両で藤原の三陸道出入口付近の道路は混みそうです。

 

船を係留して家路に。

 

久しぶりに家からでたのですが気持ち的にも軽くなりました。

 

また明日から自宅療養です。

 

手首が病んで黙っていても痛いわ・・・

 


閉伊川水門工事(矢板撤去されてきて)

今朝は冷え込みました。

 

宮古は最低気温6度と全国でも1番の最低気温でした。

 

といっても、区界ですが・・・・・

 

沿岸部は海からの湿った風が入るので山方面よりは気温は高いです。

 

 

 

さて、本日は約1週間ぶりに家からでました。

 

先週の火曜日の病院診察以来です。

 

車は運転することはできないので船まで乗せていってもらいました。

 

久しぶりに外を歩くといい気持ちになり、

 

振動が手首の骨切り中や傷口にも

 

そんなに響いてこなくて痛みも弱かったので

 

回復してきてあるんだなと感じました。

 

船にきたのは3週間ちょっとぶりです。

 

それまで、親父にみてもらってました。

 

 

 

久しぶりに閉伊川岸壁にきて、

 

水門工事のところを見ると前より鉄矢板撤去作業が進んでいました。

 

先々週の低気圧では、北波入り川は波で船がどんぶらこ

 

岸壁にぶつかって船壊しになりそうだったそうです。

 

 

光岸地側から真ん中まで矢板取らさって中途半端な状況で

 

藤原埠頭側に反射した波も入ってきて、

 

真ん中の水門通り道からの矢板変形ぶつかりで、

 

 

波が変な入り方になり船が大変だったみたいです。

 

 

それまで、半分まで矢板でせき止めだったので

 

波は防御され大時化でも大丈夫で良かったんですが・・・・・・

 

大雨になればまたまた話が別でかなり危険になるので

 

どっちもどっちな河口岸壁です。

 

矢板撤去でオープンになってきたので、

 

今後、時化る時は危険になります。

 

 

矢板の中の土砂を取ってました。

 

土砂を取って水深深くしたらば、矢板抜いて撤去でなくなり

 

せき止めはなくなり、川の流れも良くなります。

 

そして台風12号が東北地方を通過していくような進路なので、

 

大雨増水そして大時化での波入りのトリプルで

 

大変になりそうなので避難をすることにしました。

 

知り合いから電話があり船を係留していいと

 

許可連絡があり早々に船をもっていくことに。

 

自分は右手首がこの通りで、握ったり触ったり

 

動かすこともできないこともあり

 

 

 

 

連休で休みの息子に手伝ってもらいました。

 

助かるわ〜

 

中学生から漁業体験実習していたので、

 

おおよそ要領を覚えてたので対応できてました。

 

 

 

自分は見ているだけで何もできませんでした・・・

 

不甲斐ない・・・

 

若い労働力は助けになります。

 

 

 

モエを離して爺さんと孫、2人で出発〜

 

 

 

 

 

気をつけてね。

 

 

その後、カミさんの車に乗せてもらい避難先の港へ。

 

電話もらった知り合いのkさんとkさん2人が待っていました。

 

包帯グルグルして腕吊るしてたのを見てビックリされたので、

 

こうでこのようになり事情を説明しました。

 

片方のkさんも右肘を粉砕骨折して人工関節入ってるとのことで、

 

腕肘が曲がらなくなっているとのことで、

 

1ヶ月動かさないでいたらば、動かなくなったとのこと。

 

早く動かしていれば動くようになっていたと後悔してました。

 

痛くても動かすようにと言われました。

 

じゃないと、動かなくなって大変だと。

 

手をグーパーして動かせるようにするのを目標にしました。

 

そうすることで、末梢神経血流も良くなり浮腫もなくなってくると

 

片方のkさんから言われました。

 

今日からやろう!

 

船も来て作業へ。

 

 

 

 

なんだか、動きも様になっていて成長したなぁと思いました。

 

6月に小型船舶操縦士2級を取得し

 

サッパ操縦できるようになりました。

 

夏休みにウニ漁行きたいと言ってましたが、

 

叶わずじまいだったので、

 

アワビ漁の時には手伝ってもらおうかと思います。

 

右手首がこの通りなので、

 

自分は後ろに座って見てるだけで採らせようと思います。

 

そして、ロープもゆつけてもらって手伝って頂きました。

 

助かりました。ありがとうございます。

 

早めに台風にも備えたので一先ず安心です。

 


湾内にマカジキマグロが

 

閉伊崎、水温22度台に。高くなりました。


イカが釣れてきているようです。


秋〜冬の釣りは楽しめそうです。

 


外海抜け沖出し。

 

閉伊埼の三丁目定置網に

 

マカジキマグロ3本が入ったそうです。

 

湾内にまで入ってくるとは、

 

今後の釣りも楽しみになってきました。

 


閉伊川水門工事が

 

閉伊川水門、光岸地側が出来上がってきました。

 

昨日・今日と台船が中の土砂を取っています。


そして、せき止めていた鉄矢板を抜き外し川の流れに。


いよいよです。

 

 


鉄矢板を抜き取る工事に入ったので、

 

近くの船は係留場所移動となりました。

 

真ん中の緑色の箇所は、船の航行ルートです。

 

満潮時に船のマストが当たらないか心配ですが

 

たぶん、大丈夫なのかな・・・・・

 

 

 

光岸地側が出来上がったようなので、

 

次は藤原側工事になります。

 

そして、水門上は道路通行できるようになり

 

国道45号線愛宕橋歩道橋付近から藤原〜磯鶏

 

交差点の三陸自動車道出入口に繋がり便利になります。

 

 

 

さて、9月〜2月までは鮭遡上の為、工事は中止だとか。

 

また中止で工事が延びるのか・・・・・・・


舵箱が浸水で

 

帰港中、いきなり操舵機が効かなくなり船がグルグル回り。

 

操舵機の異常。右に船がグルグル回ってまっすぐ走らず。

 

舵箱開けたらばマンホール突き破って浸水〜


蓋してアガ取って手動で帰港〜


追従発信器浸水故障かな。


てえへんだ

 


閉伊川河口で


閉伊川河口水門工事進んできています。


来年夏には真ん中の航行するところが完成します。

藤原側水門側もそろそろ工事でしょうか。

今、浚渫船が堆積している泥を取る作業をしています。



川が浅くなって船が座礁して危険です。

特に真ん中から藤原側は殆ど水深がないです。干潮になると川底が出てます。







船の航行安全性確保になるので助かります。


第二回目のウニ漁で

 

おはようございます。


本日、宮古は第二回目のウニ漁です。


採捕はせず三陸沖にタコ漁へ。


湾内から反応見ながら閉伊崎を抜け沖合いへ。

 


閉伊崎は水温16.2度。


定置網には青物が獲れているようです。


巻網船団が漁を終え宮古に入ってきました。


巻網が宮古港に入るのは珍しいです。


さてと、本日も操業頑張りますp(^-^)q


定置網入れ始まり

1298.jpg

 

漁終えて宮古へ。

 

漁協の定置網、閉伊埼の三丁目網入れ作業をしていました。

 

 

1299.jpg

 

 

1300.jpg

 

宮古の定置網漁これから始まりますよ〜

 

青物大漁願います。

 

宮古港付近に来ると漁協屋上の緑ランプが点滅していました。

 

明日は、第二回目のウニの口開けです。

 

雨降りだったので大丈夫なのかな・・・・

 

さて、明日の沖は北東~北風吹き荒れ時化になるので休漁です。

 

ウニ漁には行きません。右手首を安静にしないと。

 

今年は、ウニを採ることはしないです。

 

竿タモ動かす行為をやられませんので・・・

 

でも、ウニは食べたいなぁ。

 

買って食べるになると・・・・・

 

息子が夏休みの時に採らせるかな。

 

自分は後ろでずっと座って見ているだけにしようかな。


閉伊川河口水門工事は

1278.jpg

 

宮古港内、日立浜の須賀。

 

今日は天気が良かったです。

 

 

1279.jpg

 

あっちは、前須賀。こっちは、須賀。

 

 

1280.jpg

 

めのご がおがってます。

 

 

1283.jpg

 

干からびてました。

 

 

1281.jpg

 

先日の、第二回目のウニ漁は中止になりましたよ。

 

北東・東風波で沿岸沿いは波ぶち当たって時化てます。

 

宮古港内は平和です。

 

少し出ると海が違ってきます。

 

明日も東風なので、沖から陸に風波になるので沿岸沿い🌊かと

 

しばらくは口開けはされないと思います。

 

昨年も、北東風波時化てウニ開きませんでした・・・・

 

今年は、殻つきウニは魚市場で水揚げ受付け不可になりましたよ。

 

痩せて身がないから買い付け不可に。

 

ウニを剥くことができない(場所が無い)・剥き人がいない

 

そのような漁師は、ウニ漁に行っても殻のウニを水揚げできないので・・・・

 

今年は、ウニの身が痩せていて剥いても身が溜まらないようです。

 

水揚げかなり少ないと思います。

 

コロナで安値とかより、モノが水揚げされないかと。

 

そして、高値になるのかな・・・・・

 

自分は、右手首のこともあってウニを採る行為ができませんので

 

今年は採らないことにしていますが、

 

息子が免許取ったので、夏休み時期に採らせようと思っています。

 

自分は後ろで座って見てるだけで、籠にウニを並べて詰めるだけに。

 

自分の採りたい・やりたいようにさせて覚えさせようと思っています。

 

実践した方が、早く覚えますので。

 

数年は見て覚えろ・やらせないとかは古いです。効率が悪いです。

 

実践させ楽しませて考え覚えるのも近道です。

 

1282.jpg

 

船揚げ場整備されて使いやすくなりました。

 

なんだかんだで、良かったと思いました。

 

 

1284.jpg

 

さて、閉伊川河口の水門工事ですが

 

 

1285.jpg

 

今、藤原川の方は、浚渫船がヘドロを取っています。

 

水深がかなり浅いのです。そしてこっちの方が工事に入ります。

 

あれですよ。帰港して入ってくると、

 

魚群探知機で水深0.2mってなってビックリします。

 

座礁するんじゃないかと、ヒヤヒヤします。

 

干潮の時間帯には、帰って来られません。

 

水深が浅すぎて座礁確率高く・・・・・・

 

 

1286.jpg

 

 

光岸地側の水門工事ですが進んできています。

 

真ん中の船が航行する箇所ですが、

 

上が道路となり車が藤原まで繋がります。

 

国道45号線下ってきて愛宕橋歩道橋付近から

 

藤原〜磯鶏と水門上道路通行になりますよ。

 

で、この真ん中の船が航行する箇所は、

 

来年の夏には完成するそうです。

 

今、航行する船の高さアンテナが上の道路高さに当たらないか

 

閉伊川岸壁の船に業者が回って測っています。

 

水門工事の説明会では、

 

水面から10mの高さで道路できると言われてましたので

 

たぶん、家の船はギリギリ当たらないのかな?

 

でも、ちょっと不安ですね。航行できないとなると・・・

 

閉伊川河口付近は上流からの砂泥で堆積して浅くなっているので

 

数年に一回は浚渫して深くしてもらいたいです。

 

 


| 1/12PAGES | >>