カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

沖どんこ〜

 

ドンコさん、風船膨らませてます。

 

水圧変化でこうなります。

 

 

 

 

沖ドンコは、大きなサイズが多いです。

 

 

 

今日は、午後から雪降りでした。

 

昨日までとは、うってかわって寒い日です。

 

スンナに雪が・・・・・

 

スンナとは魚市場に水揚げしない自家消費魚です。

 

傷だったり、ハジキだったり色々。

 

新鮮なのもスンナです。お裾分け〜

 


毛ツブ異常繁殖中

400.jpg

 

毛ツブが大漁です。いえ・・・・大量・・・

 

異常発生繁殖中。

 

資源が有り余っています。海底には毛ツブ・・・・・

 

毛ツブは、なんでもかんでも食べるので魚の卵や小さいの・・・・・

 

もう駆除しないと大変なことになってます。

 

毛ツブがのっこりきます。

 

魚市場でも受け取らず・・・・・・・

 

入ってきてもそのまま放流ですので増えまくってます。

 

毛ツブをどうにか商品にでもしたくなってきたこの頃です。

 

398.jpg

 

大きさは、大きいので拳くらいのも採れます。

 

このくらいの大きさのはいっぱいです。

 

399.jpg

 

トウダイツブです。

 

毛ツブよりは捕獲率は低いです。

 

刺身にすると美味しいですよ。このツブ好きです。

 

他に、大きなマツブもたまーに採れますが貴重です。

 

マツブも美味しいです。刺身最高!

 


深海生物を

386.jpg

 

水深200mで網目にへばり付いてきた深海生物です。

 

キモーーーーー


テヅルモヅルは網目から取るのに難儀します。

 

 

387.jpg

 


無理やり取ると、ちぎれて変な緑色の液体が・・・


中身がグロテスクです。


手に持っているのは、ヒトデの仲間だと思います。


深海になると変な生物のが引っかかってきたり入ってたりします。


深海は不思議がいっぱい。


どんこ美味しい〜

376.jpg

 

風船膨らましている沖ドンコさん。

 

深い海底から上がってくるので水圧変化でこうなります。

 

沖のドンコは大きいですよ。

 

水深が浅いところには大きなのは獲れないです。

 

大きいドンコを知らないで見るとびっくりしますよ。

 

ドンコ料理色々あって美味しいです。ドンコ好きです。

 

DONKO !

 

 

======================================

海での出来事や三陸沖での漁近況はFacebookで更新しておりますので

下記のURLからご覧できます。

 

https://www.facebook.com/平運丸-岩手県宮古市の漁師-1200762183286385/

 

Facebook いいね!をクリック。上記のフォローよろしくお願いいたします。

============================================

 


三陸沖の八角

357.jpg

 

三陸沖でも八角が生息しております。

 

358.jpg

 

水深が深い所でしか捕獲できません。

 

貴重な八角でございます。


沖のホヤは希少

1154.jpg

 

水深180mに生息しているホヤです。


沖のホヤはこんなんです。

 

1155.jpg


一般的に知られている・養殖・店で売っている

 

ホヤとは違います。


天然の沖ホヤは珍しいのと希少です。


食べられるの?と思われたかと思います。

 

1156.jpg

 

はい、食べられます。毒はないです。


死にませんでした。大丈夫でした。


以上、現場からの声でした。


ナメタガレイ獲り

1087.jpg

 

ナメタガレイ(ババガレイ)を獲っております。

 

ナメタガレイの根で獲ります。

 

根を外れるとまったく獲れませんので


うまくピンポイントに仕掛け打ち入れます。

 

1088.jpg

 

ナメタガレイの煮付けは美味しいですよ〜(๑´ڡ`๑)


ふぐろカツカ!

1064.jpg

 

ふぐろカツカ。


お腹が風船状態でプカプカ浮いてます。

 

 

1063.jpg


見た目は・・・・ですが、

 

 

1065.jpg

 

 

1066.jpg

 


刺し身にすると美味しい魚です。


マダラの刺身は美味い!

1028.jpg

 

スンナに持ち帰ったマダラを刺し身に。


新鮮だと身が甘くて、食感はシャキシャキ。


鍋やフライにすることは少ないです。

 

 

1029.jpg

 

夏真鱈は、冬真鱈より身がぷりっぷりです。

 

冬真鱈は、白子に栄養を持っていかれるので

 

夏真鱈の身より美味しさが劣ります。

 

夏のマダラは刺し身が美味い!


嫌われ者のナガヅカさん

 

ナガヅカさん、さようなら。

 

 

 

放流〜


| 1/3PAGES | >>