カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

毛ガニのスンナ〜

1032.jpg

 

 

朝方過ぎから吹き荒れ予報だったので、早目に出漁しました。


深夜は無風で気持ち悪いくらい凪だけよし。


凪が良すぎると、あとは悪くなる一方です。


宮古の船は2隻だけ、他は休み。

 

沖合いの道具に取り付き巻き上げて、餌交換して仕掛け入れ。


毛がには、まったく漁なし。依然、水の変化はなし。


ミズダコが、あれ?入ってました。


ヨゴダで2つ。タコが終わったと思ってたらば・・・

 

 

ナメタガレイが割かし獲れて珍しく、

 

ドンコはほんのちょぴっとでした。

 

水温8.9度と高いまま、冷たい水が入って来ません。


温かい津軽暖流が親潮を押し退けて、

 

冷たい水温が遥か彼方の海域にあり


親潮が南下、沖合いから沿岸沿いまで入り込めない状況です。

 

この調子ですと、毛がに回遊して来れませんよ。

 

冷たい水が入ってこないと獲れません。


今年はこのような状況でございます。


歴史的大不漁になるかもと心配です。

 

午前9時前には南風吹き荒れ、

 

海が掘れて操業困難となり止めて逃げ帰ってきました。


とんでもない海状況になり、船が横倒しになりそうになりました。

 

死ぬかと思いました。泣きそうになりました。

 

 

 

1029.jpg

 

閉伊埼海域付近まで来ると、こっちはまだ凪が良かったです。

 

1030.jpg

 

まもなく閉伊埼〜

 

ジギング船はいませんでした。

 

マダラの水が本格的に入ってくれば、マダラジギング楽しみですね。

 

 

1031.jpg

 

ばぐづぅは、波が乗り越えてぶち当たってました・・・・・

 

宮古市魚市場に水揚げしにいくと、

 

毛がにがほんのちょっとだけでした。

 

本格的に獲れてくるのは、まだまだ先のようです。

 

餌も交換しておいたので、

 

次上げてどうなのか水の変化に期待したいです。

 

 

1033.jpg

 

今日のスンナ(自家消費のことを言う)。

 

 

1034.jpg

 

ハサミか無いのは二束三文になるので、

 

水揚げはせず、持ち帰りスンナ。

 

味はまったく変わりません。

 

 

1035.jpg

 

足がもげたのも二束三文になるので、スンナ。

 


コメント
コメントする