カレンダー

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

閉伊川の水門

 

爆弾低気圧の影響で、海上は大荒れでございます。

 

陸はそんなでもないですが、

 

海はとんでもないことになっています。

 

さて、船を係留している閉伊川岸壁ですが

 

河口には水門建設中です。

 

東〜北東の風が岸壁側壁で遮られて、

 

船の後ろから風が前より来ません。

 

そして、北波が入ると宮古湾内は大波になり

 

岸壁は波で船が・・・

 

ですが、デサキ埠頭の岸壁延長で波が遮られ、

 

前よりは閉伊川まで入って来なくなりました。

 

水門が完成すれば、海からの波や風を防ぎ

 

船を安全に係留するには良くなりますが、

 

大雨となれば今までより危険になります。

 

特に、夏から秋にかけての台風シーズンが危険になります。

 

今、矢板で半分せき止めて工事をしていますが、

 

前よりは、海水面が上昇しました。

 

30cmくらい川水面高くなったかな。

 

水門完成すればせき止めも増え

 

さらに上昇しそうな予感がしてきます。

 

雨の時期になるのが怖いですね。

 

閉伊川から避難しないとなりません。

 

水門通過口に流木が引っかかって、

 

さらに他の瓦礫も重なり

 

せき止めになれば河口部分から溢れ岸壁に・・・・・

 

築地や藤原地域の方は、危なくなってきそうな感じがします。

 

津波警報が出れば、遠隔操作自動で水門閉まって船を出して逃げられません。

 

もう今までのように船を出して逃げることは不可能です。

 

船に行かないというか、途中で道路は封鎖されますので

 

中里から下には行けません。

 

 

水門閉まれば、上流からの水が溜まります。

 

6時間で岸壁から1m高くなるらしいです。

(水門工事説明会で言われました)

 

ということは、岸壁に船が乗り上げて横倒しになる可能性も・・・

 

なんだか、今後色々と大変になってきそう・・・・

 


コメント
コメントする