カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

閉伊川河口水門工事は

1278.jpg

 

宮古港内、日立浜の須賀。

 

今日は天気が良かったです。

 

 

1279.jpg

 

あっちは、前須賀。こっちは、須賀。

 

 

1280.jpg

 

めのご がおがってます。

 

 

1283.jpg

 

干からびてました。

 

 

1281.jpg

 

先日の、第二回目のウニ漁は中止になりましたよ。

 

北東・東風波で沿岸沿いは波ぶち当たって時化てます。

 

宮古港内は平和です。

 

少し出ると海が違ってきます。

 

明日も東風なので、沖から陸に風波になるので沿岸沿い🌊かと

 

しばらくは口開けはされないと思います。

 

昨年も、北東風波時化てウニ開きませんでした・・・・

 

今年は、殻つきウニは魚市場で水揚げ受付け不可になりましたよ。

 

痩せて身がないから買い付け不可に。

 

ウニを剥くことができない(場所が無い)・剥き人がいない

 

そのような漁師は、ウニ漁に行っても殻のウニを水揚げできないので・・・・

 

今年は、ウニの身が痩せていて剥いても身が溜まらないようです。

 

水揚げかなり少ないと思います。

 

コロナで安値とかより、モノが水揚げされないかと。

 

そして、高値になるのかな・・・・・

 

自分は、右手首のこともあってウニを採る行為ができませんので

 

今年は採らないことにしていますが、

 

息子が免許取ったので、夏休み時期に採らせようと思っています。

 

自分は後ろで座って見てるだけで、籠にウニを並べて詰めるだけに。

 

自分の採りたい・やりたいようにさせて覚えさせようと思っています。

 

実践した方が、早く覚えますので。

 

数年は見て覚えろ・やらせないとかは古いです。効率が悪いです。

 

実践させ楽しませて考え覚えるのも近道です。

 

1282.jpg

 

船揚げ場整備されて使いやすくなりました。

 

なんだかんだで、良かったと思いました。

 

 

1284.jpg

 

さて、閉伊川河口の水門工事ですが

 

 

1285.jpg

 

今、藤原川の方は、浚渫船がヘドロを取っています。

 

水深がかなり浅いのです。そしてこっちの方が工事に入ります。

 

あれですよ。帰港して入ってくると、

 

魚群探知機で水深0.2mってなってビックリします。

 

座礁するんじゃないかと、ヒヤヒヤします。

 

干潮の時間帯には、帰って来られません。

 

水深が浅すぎて座礁確率高く・・・・・・

 

 

1286.jpg

 

 

光岸地側の水門工事ですが進んできています。

 

真ん中の船が航行する箇所ですが、

 

上が道路となり車が藤原まで繋がります。

 

国道45号線下ってきて愛宕橋歩道橋付近から

 

藤原〜磯鶏と水門上道路通行になりますよ。

 

で、この真ん中の船が航行する箇所は、

 

来年の夏には完成するそうです。

 

今、航行する船の高さアンテナが上の道路高さに当たらないか

 

閉伊川岸壁の船に業者が回って測っています。

 

水門工事の説明会では、

 

水面から10mの高さで道路できると言われてましたので

 

たぶん、家の船はギリギリ当たらないのかな?

 

でも、ちょっと不安ですね。航行できないとなると・・・

 

閉伊川河口付近は上流からの砂泥で堆積して浅くなっているので

 

数年に一回は浚渫して深くしてもらいたいです。

 

 


コメント
コメントする