カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

TFCC損傷・尺骨突き上げ症候群(手術まであと48日)

 

tfcc損傷・尺骨突き上げ症候群の尺骨短縮術の手術まであと48日となりました。

 

昨年末の検査診断で、本当は1月に手術となっていたのですが

 

毛ガニ漁期・タコ漁期もあって、すぐにはできず・・・・・

 

無理を言って延ばしてもらいました。

 

タコ漁期も8月になれば終わるので、9月手術に決めたのが3月の診察の時。

 

手首が持たなかったらば手術ですからと言われ

 

どうにかこうにか持ってこられました。

 

3月の診察の時よりは、右手首は悪くなりました。

 

生活・仕事でも手首使いますのでやはり・・・

 

早めに手術した方がいいと言われてましたが・・・・・

 

これは、自分が決めたことなのでしょうがないです。

 

 

さて、今日は地元の病院で2ヶ月ぶりの整形外科診察予約日でした。

 

手術まで期間があるので手根管症候群の神経伝導速度検査を

 

宮古の病院でしてきてくださいと紹介状をだされました。

 

一様、中指も痺れていて手根管症候群診断もされています。

 

同じ手首手術した方から、手根管症候群とtfcc損傷、尺骨突き上げ症候群の

 

3つ同時に手術したとのことを聞き、3ヶ月は地獄だったと・・・・

 

もしかして、自分も3つもやるのかなと不安に・・・・・

 

神経伝導速度検査結果、紹介状書かれて再度盛岡の病院へと。

 

来月、入院と手術説明診察があるのでその時に検査結果を持っていくとこです。

 

tfcc損傷(三角線維軟骨複合体)手首の小指下のくるぶしの下がそこの箇所です。

 

靭帯・軟骨の箇所で、手首動かす時にクッション・サスペンションになる箇所。

 

その靭帯・軟骨が損傷しています。今から5年前に痛め診断がでていて

 

昨年のウニ漁・アワビ漁で逝きました。

 

内視鏡でtfccの靭帯・軟骨を縫合手術となりましたが

 

尺骨が橈骨より長いのがレントゲン見て分かりまして

 

尺骨が突き上げてtfccを押し上げて痛みが出ているのもあるのと

 

tfccを縫合しても尺骨が突き上げて再度、靭帯・軟骨を損傷するので

 

そのリスクを減らす為に、尺骨を短くする尺骨短縮術になりました。

 

要するに、骨を切って短くすれば再度tfcc損傷防ぐ確率が高いということです。

 

骨は骨折もしておらず正常です。

 

尺骨を切断(わざと骨折)させて、両骨を研磨して短くして

 

プレートでくっつけてボルトで固定でございます。

 

自然と骨がくっつくまでかなり日数がかかるようです。

 

tfcc損傷より尺骨突き上げ症候群、尺骨短縮術の方が・・・・

 

半年くらいで骨が癒合するらしいです。

 

1年後にはプレートを取るc損傷・尺骨突き上げ症候群の

 

尺骨短縮術の手術まであと48日となりました。

 

昨年末の検査診断で、本当は1月に手術となっていたのですが

 

毛ガニ漁期・タコ漁期もあって、すぐにはできず・・・・・

 

無理を言って延ばしてもらいました。

 

タコ漁期も8月になれば終わるので、

 

9月手術に決めたのが3月の診察の時。

 

手首が持たなかったらば手術ですからと言われ

 

どうにかこうにか持ってこられました。

 

3月の診察の時よりは、右手首は悪くなりました。

 

生活・仕事でも手首使いますのでやはり・・・

 

早めに手術した方がいいと言われてましたが・・・・・

 

これは、自分が決めたことなのでしょうがないです。

 

さて、今日は地元の病院で2ヶ月ぶりの整形外科診察予約日でした。

 

手術まで期間があるので手根管症候群の神経伝導速度検査を

 

宮古の病院でしてきてくださいと紹介状をだされました。

 

一様、中指も痺れていて手根管症候群診断もされています。

 

同じ手首手術した方から、手根管症候群とtfcc損傷、尺骨突き上げ症候群の

 

3つ同時に手術したとのことを聞き、3ヶ月は地獄だったと・・・・

 

もしかして、自分も3つもやるのかなと不安に・・・・・

 

神経伝導速度検査結果、紹介状書かれて再度盛岡の病院へと。

 

来月、入院と手術説明診察があるのでその時に検査結果を持っていくとこです。

 

tfcc損傷(三角線維軟骨複合体)手首の小指下のくるぶしの下がそこの箇所です。

 

靭帯・軟骨の箇所で、手首動かす時にクッション・サスペンションになる箇所。

 

その靭帯・軟骨が損傷しています。今から5年前に痛め診断がでていて

 

昨年のウニ漁・アワビ漁で逝きました。

 

内視鏡でtfccの靭帯・軟骨を縫合手術となりましたが

 

尺骨が橈骨より長いのがレントゲン見て分かりまして

 

尺骨が突き上げてtfccを押し上げて痛みが出ているのもあるのと

 

tfccを縫合しても尺骨が突き上げて再度、靭帯・軟骨を損傷するので

 

そのリスクを減らす為に、尺骨を短くする尺骨短縮術もとなりました。

 

要するに、骨を切って短くすれば再度tfcc損傷防ぐ確率が高いということです。

 

骨は骨折もしておらず正常です。

 

尺骨を切断(わざと骨折)させて、両骨を研磨して短くして

 

プレートつけてボルトで固定でございます。

 

自然と骨がくっつくまでかなり日数がかかるようです。

 

tfcc損傷より尺骨突き上げ症候群、尺骨短縮術の方が・・・・

 

半年くらいで骨が癒合するらしいです。

 

1年後にはプレートを取る抜釘手術のようで・・・・

 

社会復帰早くできるようにリハビリ頑張ろうと思います。

 

 

 

 


コメント
私よりずっとお若いでしょうから治りも早いですよ、きっと。自分の足の経験上3の倍数で良くなります。辛いのはオペ後3日間。後は倍々で薄紙を剥ぐ様に良くなりますから。それと、偶発的骨折(私みたいな)と手術で骨形成は治りが違います。断端がきれいですから。しかし手術内容についてあまり詳しく調べない方が安眠出来るかも・・ですね?
  • paraiso
  • 2020/07/17 8:43 AM
は〜〜読んでいてため息が出ました。大変ですね〜!!
でも、「やるっきゃない」のですね・・・
とにかく、まだまだお若いのですから、少しでも楽にお仕事が出来るようになることをお祈りしています。
  • 森のどんぐり屋森のどんぐり屋
  • 2020/07/17 11:22 AM
>>森のどんぐり屋さん
若い内にやったほうがいいと言われているので、今のうちに手術しておこうと思いました。復帰までのリハビリが大変みたいなので頑張ります。


>>paraisoさん
術後の3日間は辛いのですね・・・
尺骨短縮術をした方からも麻酔がきれてからが痛くて大変だったと言われました。
ちょっと、ビビってます。
自分の場合はどうなるのか手術してから気になります。
  • heiun
  • 2020/07/26 3:48 PM
コメントする