カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

明日は、ナマコの口開け

1074.jpg

 

蛸の浜。いい景色です。

 

1075.jpg

 

橋の上から下を。

 

海は透き通ってます。

 

昔は、ここは海水浴場でした。懐かしい。

 

砂浜から歩いて上ってくると、

 

コンクリートブロックの便所があって臭かったな。

 

たしか、そこに並んでシャワーがついてあった記憶がある。

 

もう、今は昔の話である。

 

浄土ヶ浜までのショートカットのトンネルがあって不気味でしたね。

 

夏でも涼しくて湿気あって・・・

 

さてと、明日は宮古地区ナマコの口開けですよ。

 

25日・26日の二日間口開けです。

 

1076.jpg

 

橋の上の反対側は、鍬ケ崎。

 

 

1077.jpg

 

空き地が多いままです。

 

もう、住宅はこれで決まりなんじゃないかと思います。

 

新しい町作りをしても帰ってきた被災者は少ないです。

 

これもまた現実です。

 

さてと、帰って色々です。

 


浄土ヶ浜と宮古の海

 

沖から宮古港へ帰ってくる海の動画です。

 

閉伊埼をかわって湾内へ。

 

閉伊埼には、海神様のオサキ様があります。

 

出船・入船の時には、拝んでいます。

 

閉伊埼は、要です。

 

今後も、色々と動画配信していきますので

 

■チャンネル登録よろしくお願いいたします!

 

https://www.youtube.com/channel/UCmTIAYCk-ICd2U_UvQpGm5A?view_as=subscriber

 

 

 

 

 

 

 


今年はノドクロが

 

本日、出漁。


今年1番の凪日和でした。


道具を上げると餌が残っていて、

 

スムスもいないようで、漁もなし。


水に乗って回遊してきません。


本格的なシーズンは、まだまだ先のようです。


今日は、ほんのちょっとの水揚げで終了。


明日も出漁。

 

 

 

今日のスンナ(自家消費)

 

甲羅が割れて黒く修復中のは、

 

二束三文になるのでスンナ。

 

他色々スンナ。帰りに寄ってスンナ回し〜

 

今年は、ノドクロが網目に刺さってきます。

 


閉伊川から

1011.jpg

 

閉伊川河口から三陸沖へ。


行ってきまーす。


イワシ・サバの反応が凄く

 

 

操業終え宮古へ。


沖合は水温が下がりました!

 

イワシ・サバの反応がかなりあってビックリです。


大きな沖サバがカゴの中に入ってきて


そのサバをタコが食べに入り、食べている時に捕獲しました。


青物の大群と一緒にタコも移動しているようです。


そして水が、がらりと変わりました。


タコの漁がありましたよ。

 

出漁の際に、沿岸沿いから調査をしましたが


沿岸沿い海域は沖より物凄い反応です。


イワシ・サバの反応が


海底から海水面付近まで真っ赤でした。


鮭も定置網に入ったようで、9000匹台と初めて獲れたようです。


水が変わったと思いました。


これから鮭の漁獲増えてくれればと願います。

 

 

 


サッパでGO!!

 

本日は沖漁休んで、アワビの見回しへ。


色々見て回りました。モノがいませんでした。


サッパが多ければ、割り当て見込みなし。



監視船が回ってきて、

 

「明日宮古は第三回目のアワビの口開けです」とのことで


明日は、アワビ漁です。


氷点下予報なので、アワビが凍死しないように管理気をつけよう。


定置網にはショッコが大漁

 

三陸沖、北西風速15m。


海水面ウサギで吹き荒れました。


宮古の船は本船だけ。


時化続きで約10日ぶりの操業です。



今年は海が悪くて漁に出られない年で、

 

漁師をやってきて初めてでございます。


1週間に1日操業するような格好です。


水温は16度台とまだ高いです。


タコが死んじゃったりします。

 



沿岸沿いは15度台。


定置網に、ショッコ(出世魚のブリ)が78.5トン獲れたようです。


鮭は相変わらず不漁で獲れていません。


ショッコが大半という感じです。
 

 


ブリは出世魚で大きくなるまで(大きさや重量)で名前が変わってきます。


地域によって、呼び名が違いますが


宮古では、ショッコ→二才→ワラサ→イナダ→ブリと言われています。



沿岸沿いでは、青物がいっぱいです。


青物ジギング楽しめますよ〜

 



写真は、今日のスンナ(自家消費魚)です。


漁をすれば、スンナにして持って帰ってきます。


水揚げしない、ハジキ(同じサイズ発泡詰めセットで水揚げですが、余ったり・足りなかったりは持ち帰り)や傷など、

 

新鮮なのも自家消費持ち帰りとなります。


ノドクロ美味しいですよ。トウダイツブの刺身も最高です

 


漁師・船の祝い行事が

 

漁協定置網船が大漁旗を揚げていました。

 

朝に鮭が大漁だと、大漁旗揚げます。

 

鮭が大漁かと思ったらば、「はづがご」でした。

 

昔、家でも【はづがご】やりましたが、

 

今では定置網船だけになってます。

 

漁師・船の祝いで船員に食べさせたり、紅白大福餅配ったり。

 


海底調査をして

 

本日は、沖漁を休んで見回しへ。

 

外海の重茂半島へ。

 

湾内から北波、そして閉伊埼よこうち通過するのも波でようやっとでした。

 

灯台かわって外海の重茂半島を南下しました。

 

外海波でした。見れるとこは少なく・・・・

 

でも、なんとかかんとか見回しをしました。

 

黄金色したアイナメ、普通のアイナメを多く見ました。

 

マダコも見えてました。

 

魚も産卵時期でオカに寄ってきてますね。

 

ナメタガレイもいましたよ。

 

そんなこんなで海底を調査してと10時過ぎには見回し終わり宮古へ。

 

外海からぐるっと閉伊埼かわって湾内へ

 

そして海を渡って宮古に帰るのは、距離もあり結構時間かかります。

 

北西や西風が吹き荒れると、海を渡って宮古に帰ってくることができないんですよ。

 

サッパが風呂になって沈没します。

 

海を渡るのもある意味命がけです。

 

海状況もちがったりもするので。

 

さてと、今夜から北日本は気圧配置悪くなります。

 

かなり大荒れの気象になります。

 

風吹き荒れで沖は大時化です。

 

明日は休漁。陸仕事をして道具ストックです。


サンマのスンナ〜

900.jpg

 

たこ樽2つ、サンマ頂きました!

 

901.jpg

 

ありがとうございます!

 

サンマ塩焼き、小さいのはすり身汁に。

 

そして、スンナ回し〜

 

スンナ回って幸せに。

 

明日も頑張ろう!

 


| 1/10PAGES | >>