カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

閉伊川は魚群が凄い!

829.jpg

 

閉伊川岸壁には、お魚さん、いっぱい。

 

828.jpg

 

外板に生えている藻を食べてくれて船を掃除してくれます。

 

感謝感謝(^^)

 

827.jpg

 

でっかい魚体です。

 

時間帯によって、海水面がバシャバシャしてます。

 

魚群が凄いですよーーー

 


台風に備え

813.jpg

 

操業終え、まもなく宮古港へ。


沖は、潮が少しばかり緩んでいて

 

ケダに効かなくて巻くことができました。


タコも小さいのばかりで漁なし。


11月にまた獲れ始まるので、

 

それまでドンコ・マダラ獲りをするところです。

814.jpg

 

台風15号が接近してきているので、船を避難します。


しばらく浜休みです。


被害がでないことを祈ります。


宮古へ

799.jpg

 

宮古に帰港。

 

お疲れ〜 (´・ω・`)

 

 


ワラサ大漁で

 

閉伊崎かわって湾内へ。

 

定置網には、ワラサ大漁です。


青物ジギング楽しみです


メカジキマグロがいて

752.jpg

 

操業終え宮古港へ。


沖合いは水温23度、

 

高くなり生簀管理のタコが、たげで死にました。


テカテカになって固くなると二束三文になりますので、

 

魚市場休みの日には沖漁も休むことにしました。

 

今日は、メカジキマグロ2匹いましたよ。


道具巻き上げている時だったので、

 

どうにもできず見てるだけでした・・・


海水面上に、ガノトトスのような動きで青物食いまくってました。

 

ショッコの大群が船に付いてうじゃうじゃ、

 

巻き上げているケダにも寄り添ってと、

 

船べりから海水面を見るとまるで金魚すくいのような状況でした。

 

 

いい水が沖合に来ています。


この水が沿岸沿いまで入り込めば、

 

本格的な青物ジギングシーズンになります。

 

ショッコ・二才・ワラサ・イナダ・ブリ。


カンパチ・ヒラマサと、そしてシイラも。


今後、沖合の水の入り込み楽しみです。


明日は、第四回目のウニの口開けで

744.jpg

 

宮古港内の日立浜須賀。


今日も暑いです。

 

745.jpg


第四回目のウニの口開け通達がありました。


明日(2日)は、ウニ漁です。


久しぶりにサッパに来ました。

 

746.jpg


鍬ヶ崎の漁師は、磯漁業(ウニ・アワビ漁など)をする場合ここから出漁します。

 

船揚げ場も整備されて、とても使いやすくなりましたよ。

 

土曜日は魚市場特別休業日(2日間休業)です。


ウニ採捕すると3日間漁休むことになるので、

 

明日は三陸沖に出漁します。

 

今年はまだウニ漁に行っていませんが、

 

最終回にはウニを採る予定でおります。


熊が海を泳いでいるとは

742.jpg

 

 

まもなく閉伊崎〜


沖合いはアオザメが海水面上に背ビレ尾ビレだして

 

ゆらゆら泳いでました。


サメの水が来ました。網目食いちぎり被害がでてきそうです。

 

743.jpg

 

 

オオミズナギドリの鳥回り海上で多く見受けられるようになりました。


イルカも海水面から出たり入ったりして青物食いまくってました。

 

無線局から釜石湾内の防波堤付近の海域で

 

熊が泳いでいるのを確認しているので

 

航行する船舶は気をつけてくださいとのことで、

 

熊が海泳いでいるのって珍しいです。


宮古では、鹿が泳いでいるの昔ありました。

 

さてと、第三回目のウニの口開け通達がありました。


明日(31日)は、ウニ漁です。


この5日間で3回も口開けとは、

 

5月から7月中旬までの空白期間は

 

なんだったんだろうかと思いましたが、

 

残るシーズンあと10日、

 

凪よく口開け連続してくれることを願います。

 

明日、ウニは採捕はしないでタコ獲りに三陸沖に出漁します。


とんでもない海状況で

 

南東風吹き荒れ時化。 そう被り・・・

 

操業できるとかそんな世界ではなかったです。

 

返り討ち〜〜

 

戻ってきました。

 

南東風波(沖から陸に向かう風波)でしたので、

 

沿岸海域は波がぶっ飛んでました。

 

ウニ漁・・・ しーらない・・・

 

 


今年は水温が低く

721.jpg

 

本日出漁。水温16.7度と依然低いままです。

 

昨年の今頃は水温21度で、例年の水温は20度。


こんなに水温が低い年は珍しいです。


なんだか記憶にございません。


ミズダコ生簀管理でも死にませんよ。


普通、水温高くて死んで、たげます。


氷漬けにしますが、今年は氷を使ってません。


気温も低くて沖は寒いです。


来るべき水温が来ませんね。


早く高い水温が押し寄せて来ることを願います。


宮古市魚市場へ

 

宮古港へ。


沖は晴れてましたが、沿岸沿いや湾内はヤマセで視界悪く寒いです。


外海の重茂半島は波がぶち当たっていて時化てました。


今日は、ウニの口開け通達はありません。

沖は潮が速くてゆっくり巻き上げて時間がかかりました。


今時期に潮が速いのは珍しいです。


沖にはイルカがいっぱいでした。


タコは、樽で7個の漁獲でした。


1樽に50kg入ります。


今シーズン1番の漁獲で大漁でした。


この調子で最盛期に入って大漁続くことを祈ります。


| 1/9PAGES | >>