カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

発泡くぐしで

発達した低気圧の影響で、沖は風吹き荒れて休漁です。

 

それにしても陸でも風吹きでした。

 

プレハブ小屋で、オカ仕事をしていましたが

 

西風が強くて・・・・・・・

 

雲や空つけぇが、速かったです。 休んで正解でしたよ。

 

発泡をくぐす網を作って、被せてくぐして浮きを作りました。

 

浜を休んでも、なにかにオカ仕事があります。

 

修理するカゴもたまっているので、また今度浜休んだ時にやりますか・・・


春の陽気で

145.jpg

今日は南東風波強く、そして潮がキタソという最低の海状況だったので、

 

操業はしないで戻ってきました。南風とキタソがトリプルだとですね、

 

道具仕掛け入れで、延びずにおったまってだんごになって次上げるときに、

 

アンカーからけだからカゴまでそうなってトラブルになります。

 

キタソだと魚も獲れませんから無駄な抵抗です。全船戻りました。

 

 

明日は、気圧配置が悪いので浜休みです。

 

それにしても、暖かいですね。

 

気温14度と。バイク日和でウズウズしています。

 


イサダ漁解禁!でも反応なしで

本日出漁。気圧配置や海状況に反して北風吹き荒れでした。

 

湾内から湾外そしてヘイザキに来る頃には、

 

海上は真っ白くなって、船がゴロカラゴロカラと揺れまくり

 

そのまま沖合へ向かいましたが、一向に良くなるどころか悪くなりまして

 

戻っていった船もあり、本船はそのまま沖合へ。

 

小型船の中でも大きい方なんですけど、立っているのもゆるぐねぇ状況でした。

 

せえが落ちて海が掘れてまして、朝方まで船を流して形勢みて操業しようとしましたが

 

あまり良くもならず、明るくなりだしたので帰るのも油てえすなので

 

無理くり取りついて操業しました。

 

凄かったです。立っているのもようやっとでして

 

船上の道具が大変なことになりました。

 

風と波がすごくて、海が掘れまくりで、そう被りでした。

 

それでも浜値が大高騰ということもあって、無理にでも頑張りましたが

 

なんと、餌がそのまま残っていて毛がにが入っていませんでした。

 

上げても上げてもまったく漁がなし。

 

たまーに、ポロリと入って来る程度でした。

 

昨日は、減って来たんだなと思ってましたが

 

本日はさらに漁獲減という・・・・

 

一時期動き出した水がきて、あの時に入ったんだなと。

 

数日間、いや一日天下漁みたいだなと風吹き荒れの中思いました。

 

以前のあの漁獲に逆戻りでした。

 

海が掘れているなか、ガクッときて頑張れなくなり

 

やんたぐなって4本ぶりで止めて帰って来ました。

 

帰港の際にも、吹き荒れもそのままでした。

 

なんだかこう、漁獲がまったく安定しません。

 

情緒不安定です。増えたと思ったらば減ってまた逆戻り。

 

3月に獲れればいいんですけど・・・・

 

餌もそのままなので、毎日漁に出るような方向ではなく

 

数日置いて出てきて漁をするという方向性にしないとならないかな。

 

今年は不漁ということもあり、浜値も大高騰です。

 

ぶったまげるくらいの浜値です。

 

そのおかげというのは変ですが、

 

水揚げ金額高に助けられているという今年の毛がに漁です。

 

でも、やはり獲れているほうがいいです。

 

獲れなくて高値よりは、大漁・豊漁でも安値の方がいいです。

 

獲れていると精神的にも楽なんですよ。

 

獲れないで獲れないでだと、精神的にもキツイです。

 

あ・・・・・3月には獲れてくれることを祈るだけです。

 

今日のイサダ漁解禁ですが、反応がなくて早々戻ってきたそうです。

 

昨日の県の調査船がトドガサキ灯台の重茂沖で、

 

イサダの反応が見られないと無線局から情報が流れてました。

 

まだイサダの反応が見られてないようです。

 


漁終えて帰港し

54.jpg

宮古に帰ってきました。

 

今日は凪が良かったです。

55.jpg

 

水が来てなかったので漁がなかったですが、


鮫が獲れたので、はるか沖合いから水が入り込んできたようなので


そろそろかなと思い、餌を取り替え仕掛けてきました。


次に上げるのが楽しみです。


一月も終わり

北西の風が吹き荒れ沖は時化なので浜休みです。

 

タラはえ縄船も休んでます。

 

それにしても、今年は海が荒れて浜が出ません。

 

こんな年は珍しいですよ。

 

例年だと、浜が続いてます。そして毛がにシーズンでピークなのですが・・・

 

 

今日で一月が終わります。

 

毛がにの水が来なくて、過去最低の大不漁で一月は終了しました。

 

こんなに獲れないのは初めてですよ。

 

例年、1月中旬からドカッと獲れだして大漁そしてピークになりますが

 

他の船も、北地域・南地域も毛がにが獲れてなくて不漁。

 

どの船も獲れてなくて、ほんのちょびっと水揚げという状況です。

 

ヨゴダ一つ獲れれば大漁という感じです。

 

市場に毛がにがほとんど水揚げされてませんので浜値も高値です。

 

昨年の12月に県の調査船が毛がにの調査をし獲れるのを予想しましたが

 

1月の下旬、2月になってから獲れるとの予想でした。

 

毛がにの漁獲予想は、昨年と同等か少し上向くかとのことでした。

 

昨年は、シーズン一日の一隻の漁獲が30kg台という過去にない不漁でしたが

 

今年はそれを更新して10kg獲れれば大漁いい方な状況です。

 

30kgは、ヨゴダでおおよそ二つになるかくらいの重量です。

 

タコでもヨゴダで上のとこまで入れると、おおよそ30kgをちょっと超えるくらいで

 

ヨゴダで5個だとおおよそ150kg〜160kgくらいかな。

 

 

ということで、今年の1月の毛がにの魚市場総水揚げ量は

 

過去最低の例年の1割になるかならないくらいの大不漁で終了しました。

 

どの船もまったく漁がないという現場の状況です。

 

2月になって水が来て獲れ始まるのを待ち祈っております。

 

2月3月と獲れればいいなぁと。

 

さて、明日は宮古魚市場が特別休業日で休みです。

 

毎月、2回くらい水曜日が特別休業となります。

 

日曜日も休業ですが、2月は、1日(水曜)・11日(土曜)・22日(水曜)

 

と特別休業となります。

 

今年は荒れた気象が多くて平日に休漁が多いので

 

日曜日・祝日・特別休業でも浜が良ければ出漁します。

 


寒気が南下してきて

今日は船のハジキのトヨを作っていました。

気温が高かったんですけど、お昼過ぎから次第に気温も下がってきて

夕方前にはゴム手袋をしていても手の感覚がなくなり寒かったです。

トヨ作るのに加工してバーナーで炙ってハジキの型に合うようにしてと

午後4時半には出来上がりました。

 

 

気圧配置をみると明日は浜になりませんね。

等圧線が狭くて三陸沖は風吹き荒れです。

陸から遠ざかるに連れて西風の吹きおろしがすごいでしょうから。

日本海側だと海から陸にかけて風吹き荒れて

船を沖に出して向かうことはできないと思いますが

太平洋側だと陸から沖に向かうと追い風もありまして

山の下の影になる陸に近い海域だとそんなに影響はなく、

沖に出れば出るほど吹きおろしが強くて世界が違ってきます。

そして今度は、沖から陸に帰ってくるのができなくなります。

 

陸から沖に向かって風が吹き荒れますので、そうかぶりなんですよ。

陸から近くの海域を見るとペターっとしていて凪がいいように見えますが

実際、水平線の向こうになるにつれてとんでもない海状況になっているという・・

 

さて、明日は浜休んでオカ仕事です。

カゴ修理や道具手入れです。


雪降り積もって


昨日の午後から雪が降り始めて夕方には吹雪きまして
あっという間に積もりました。雪かきしましたが、吹雪いてたのでまた積もりまして
夜には除雪車が家周辺道路を除雪しにきていたので珍しかったです。
久しぶりに積もりましたよ。朝にはもっさもっさでした。
家と船とプレハブと店の駐車場を雪かきしてお昼過ぎまでかかりました。

週末にまた雪降り予報です。
週末の方が積もりそうなので、雪かき大変そう・・・・

夕方になり明日の漁の準備をしました。

毛がにの水が来ているのか、道具を上げて確認してみます。

水が来ていればいいなぁ・・・・
解けてビチャビチャだった道路が今度は凍っていておっかなくなってます。
滑って危険です。深夜過ぎ漁に出る前の家から岸壁までの道路状況気を付けないと。


<< | 2/2PAGES |