カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

爆弾低気圧の暴風で

 

午後6時前の浄土ヶ浜から湾内〜閉伊崎。


今日は暴風です。


陸でも凄い風吹き荒れ、爆弾低気圧ですよ。


水平線の沖合いは、とんでもないことになっているでしょう。

 

西風なので、山の下影はさほど影響はないですが

 

陸や山から離れれば離れるほど吹きおろしが物凄いです。


こりゃ、道具は被害確実です。


明日も風吹き荒れなので休漁、日曜日出る予定ですが、


漁どころじゃないと思います。

 

道具が切れて流れて、

 

他の道具に乗りかかり合体してダンゴになっているか・・・

 

ボンデンは折れているのは確実です。

 

発泡浮きもどうなっていることやら・・・

 

顔を青くして下をみて歩くレベルです。

 

来週中は被害の復旧作業となりそうです。


反応を見ながら

1097.jpg

 

おはようございます。


本日も出漁、海が悪く船がどってんばったん。

 

1098.jpg


調査しながら沖出し中。


春を告げるイサダ漁解禁

 

タコの浜。たご です。

 

雨降りな一日でした。

 

今日(2日)、岩手県のイサダ漁が解禁となりました。

 

先月から、イサダが見当たらないと聞いていましたが

 

出た船は獲ってきたのかな。休んでる船もいます。

 

今年は、水温が高いままです。高いとイサダは・・・・

 

そんなこんなで、今週は荒天模様になりますね・・・・

 

 

鍬ヶ崎を臨む・・・・・

 

上からと下から見るのでは、やっぱり違いますね。

 

下からの方が・・・・

 

なんだかんだで不景気になってます。

 

なんだか、トイレットペーパーや箱ティッシュが売り切れだとか。

 

コロナウィルスがなんたらかんたらですが、

 

デマの影響で品薄になっているようです。

 

買占めされると、本当に買いたい時に買えません。

 

そろそろ無くなってきたから、買いに行くかとなって店に行ったらば

 

売っていないになっている困りますよ・・・


明日は、ナマコの口開け

1074.jpg

 

蛸の浜。いい景色です。

 

1075.jpg

 

橋の上から下を。

 

海は透き通ってます。

 

昔は、ここは海水浴場でした。懐かしい。

 

砂浜から歩いて上ってくると、

 

コンクリートブロックの便所があって臭かったな。

 

たしか、そこに並んでシャワーがついてあった記憶がある。

 

もう、今は昔の話である。

 

浄土ヶ浜までのショートカットのトンネルがあって不気味でしたね。

 

夏でも涼しくて湿気あって・・・

 

さてと、明日は宮古地区ナマコの口開けですよ。

 

25日・26日の二日間口開けです。

 

1076.jpg

 

橋の上の反対側は、鍬ケ崎。

 

 

1077.jpg

 

空き地が多いままです。

 

もう、住宅はこれで決まりなんじゃないかと思います。

 

新しい町作りをしても帰ってきた被災者は少ないです。

 

これもまた現実です。

 

さてと、帰って色々です。

 


浄土ヶ浜と宮古の海

 

沖から宮古港へ帰ってくる海の動画です。

 

閉伊埼をかわって湾内へ。

 

閉伊埼には、海神様のオサキ様があります。

 

出船・入船の時には、拝んでいます。

 

閉伊埼は、要です。

 

今後も、色々と動画配信していきますので

 

■チャンネル登録よろしくお願いいたします!

 

https://www.youtube.com/channel/UCmTIAYCk-ICd2U_UvQpGm5A?view_as=subscriber

 

 

 

 

 

 

 


今年はノドクロが

 

本日、出漁。


今年1番の凪日和でした。


道具を上げると餌が残っていて、

 

スムスもいないようで、漁もなし。


水に乗って回遊してきません。


本格的なシーズンは、まだまだ先のようです。


今日は、ほんのちょっとの水揚げで終了。


明日も出漁。

 

 

 

今日のスンナ(自家消費)

 

甲羅が割れて黒く修復中のは、

 

二束三文になるのでスンナ。

 

他色々スンナ。帰りに寄ってスンナ回し〜

 

今年は、ノドクロが網目に刺さってきます。

 


閉伊川から

1011.jpg

 

閉伊川河口から三陸沖へ。


行ってきまーす。


イワシ・サバの反応が凄く

 

 

操業終え宮古へ。


沖合は水温が下がりました!

 

イワシ・サバの反応がかなりあってビックリです。


大きな沖サバがカゴの中に入ってきて


そのサバをタコが食べに入り、食べている時に捕獲しました。


青物の大群と一緒にタコも移動しているようです。


そして水が、がらりと変わりました。


タコの漁がありましたよ。

 

出漁の際に、沿岸沿いから調査をしましたが


沿岸沿い海域は沖より物凄い反応です。


イワシ・サバの反応が


海底から海水面付近まで真っ赤でした。


鮭も定置網に入ったようで、9000匹台と初めて獲れたようです。


水が変わったと思いました。


これから鮭の漁獲増えてくれればと願います。

 

 

 


サッパでGO!!

 

本日は沖漁休んで、アワビの見回しへ。


色々見て回りました。モノがいませんでした。


サッパが多ければ、割り当て見込みなし。



監視船が回ってきて、

 

「明日宮古は第三回目のアワビの口開けです」とのことで


明日は、アワビ漁です。


氷点下予報なので、アワビが凍死しないように管理気をつけよう。


定置網にはショッコが大漁

 

三陸沖、北西風速15m。


海水面ウサギで吹き荒れました。


宮古の船は本船だけ。


時化続きで約10日ぶりの操業です。



今年は海が悪くて漁に出られない年で、

 

漁師をやってきて初めてでございます。


1週間に1日操業するような格好です。


水温は16度台とまだ高いです。


タコが死んじゃったりします。

 



沿岸沿いは15度台。


定置網に、ショッコ(出世魚のブリ)が78.5トン獲れたようです。


鮭は相変わらず不漁で獲れていません。


ショッコが大半という感じです。
 

 


ブリは出世魚で大きくなるまで(大きさや重量)で名前が変わってきます。


地域によって、呼び名が違いますが


宮古では、ショッコ→二才→ワラサ→イナダ→ブリと言われています。



沿岸沿いでは、青物がいっぱいです。


青物ジギング楽しめますよ〜

 



写真は、今日のスンナ(自家消費魚)です。


漁をすれば、スンナにして持って帰ってきます。


水揚げしない、ハジキ(同じサイズ発泡詰めセットで水揚げですが、余ったり・足りなかったりは持ち帰り)や傷など、

 

新鮮なのも自家消費持ち帰りとなります。


ノドクロ美味しいですよ。トウダイツブの刺身も最高です

 


<< | 2/12PAGES | >>