カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

カテゴリー

月別アーカイブ

手首のサポーターを

937.jpg

 

手根管症候群診断から約一週間経ちました。

 

処方されたビタミン剤服用していますが痺れたままです。

 

湿布や鎮痛剤でも緩和されることはあまりなく・・・・

 

とりあえずは、安静の為に手首サポーター買いました。

 

850円でした。やっすーーー

 

手首も三角線維軟骨複合体損傷だったこともありまして

 

この手首サポーターは必要なのかなと。

 

 

手のひら部分に縦に金属が入っていて

 

動かないように固定されます。

 

マジックテープでぐるっと付けてと

 

 

938.jpg

 

手首〜手はこのようになります。

 

親指の付け根の穴の部分が狭いのでハサミで切って広げ

 

部分にフィットから少しガホになるくらいにしました。

 

サポーターをしてみた感想ですが、

 

そんなによく分かりません(笑)

 

基準がいまいちなんですよ。

 

手首固定にはいいんですけど、

 

普段の生活で付けていては邪魔というか

 

ほとんど何もできません・・・

 

手を使って何かをすることはできない仕様です。

 

安静にはいいと思いますけど・・・・

 

生活や仕事する場合は、テニスする人が

 

手首にサポーター付けているアレがいいと思います。

 

これはこれでいいのかもしれませんが、ほとんど何も・・

 

あと締めつけすぎるとうっ血します。

 

逆に血の巡りが悪くなって痺れますよ・・・

 

寝るときには装着してはなりません。

 

テニスのあのサポーターがいいと思いました。

 

ということで、とりあえず買ってみましたが

 

たぶん良いと思いますが悪いとも思えるところもあり

 

評価はう〜んですが、固定するにはヨシ!

 

サポーター買う前から、中指から人差し指の縦半分まで痺れがきました。

 

手首も痛いし、ネットで同じ症状の方と情報交換でもと。

 

明日は、約一週間ぶりに整形外科に通院です。

 

 


三角線維軟骨複合体損傷を

今日は昨日とうってかわって、暖かい日でした。

 

そして雨降り。寒かったり暖かかったりすると

 

体の調子も悪いですね。寒い日が続いた方がいいです。

 

今日はずっと家にいました。右手を休ませていました。

 

なんだか手が浮腫むというか腫れています。

 

手首から痛いですね。そして、全体的に熱を持っています。

 

右手首ですが、今から約五年前に三角線維軟骨複合体損傷になってたことを

 

久々に旧ブログで読みました。

 

なんだか、手首の痛みもあの時のようになってきたかな。

 

整形外科でドアノブ右に回すの痛くてできず看護師さんに開けてもらいました。

 

三角線維軟骨複合体損傷だと、手首を右に捻るような動作が痛くて

 

中々できません。普通にドアノブ回せないんですよ。

 

手首も安静にしてサポーターしないと。

 

昔使ってたサポーターどこか行っちゃったようなので

 

新しいサポーター買っておこう。

 


手根管症候群で

935.jpg

 

 

中指痺れるのが続き四六時中、手指・手首痛く痺れ続き

 

変だなと思って整形外科へ。

 

手根管症候群診断でした。

 

手首の神経部分まで刺して麻酔注射しました。

 

麻酔が効いている時には、手全体が痺れているは普通とのこと。

 

安静にして麻酔が切れてからがどうなのか様子見てみます。

 

 

アワビ竿で握って採れるのか微妙ですね。

 

握るのが辛いのと、太いのを握るのも握力入れるのと

 

力がスルッと抜けるという。

 

いつも通りに肘や手首を使って手で握ってができそうにないな。

 

 

生活でも支障ですが、使わないと生活はできませんし

 

皆さん、手は非常に大事ですので気をつけてください。

 

 


膝痛で注射〜

854.jpg

 

今日の沖合は海が悪くて漁をするの容易ではなかったです。

 

両膝に負担も倍増で痛いのがさらに痛くなってと

 

漁から帰ってきてから病院へ。

 

ヒアルロン酸関節内注射をしました。

 

左膝36回目・右膝14回目。

 

関節内に注入する時は、やはりなんともいえない感覚がします。

 

ふんぎゅ==−−って我慢しますが

 

痛い時と痛くない時とあれ?っていう時があります。

 

でも、やっぱり針を刺し入れてが嫌ですね。

 

ヒアルロン酸注入した後は、

 

しばらくビッコですが数時間〜半日で普通に。

 

痛み緩和されますが、生体に吸収されて無くなりますので

 

2週間経ってからまた膝注射です。

 

年寄りになっても続くのかな・・・・・

 

 


関節内注射〜

718.jpg

 

今週は浜が続いて稼げました。

 

船上は揺れるのと踏ん張りが長い時間続きますので

 

膝に負担がかかりが続きまして痛かったんですが我慢しました。

 

土曜日は魚市場が特別休業日ということで、病院へ。

 

左膝33回目・右膝11回目のヒアルロン酸関節内注射をしました。

 

痛かったです。びっこして帰りました。

 

夜になってから痛みも和らいできてと明日には大丈夫かな。

 

関節内に注入する時は、膨張して重くて怠いような感覚がします。

 

さてと、2週間後にまた注入補充です。

 

 


膝に注射で

694.jpg

 

今日の海状況は悪かったです。

 

立っているのもようやっとでした。

 

北風波良くならず、かえって悪くなりまして、とんでもなかったです。

 

帰港の際、沿岸沿いをみると波が岩を乗り越えてました。

 

ヘイザキは乗り越えてましたよ。

 

浄土ヶ浜なんて波が岩をぶったってました。

 

潮吹き穴吹き上げてるのがみえました。

 

時化というレベルではないです。

 

ウニの口開けは無理でしょう。

 

来週になってからなのかなと思います。

 

そんなこんなで、踏ん張っている作業もあり膝を痛めました。

 

10時間以上踏ん張ったりしてますので、かなり負担がかかりました。

 

2週間経ったので病院へ。

 

左膝32回目、右膝10回目のヒアルロン酸関節内注射をしました。

 

注射やっぱり痛いです。関節内に注入している時の感じが・・・・・

 

びっこしながら帰りました。痛いなぁ・・・

 

軟骨は再生しませんので、ヒアルロン酸で緩和するしかないです。

 

グルなんとかやコンドなんとかは、効果はないですよ。

 

飲んでも胃で分解されるだけです。意味なし。

 

ということで、膝に注射か悪ければ手術しかないですよ。

 

治ることはありませんので、緩和してだましだましにして過ごす日々です。

 

また二週間後に注射です。


久しぶりの膝注射

 

GW前に膝にヒアルロン酸注射をしてから暫く経ち・・・・・

 

漁をしていて船がゴロンカランと揺れまくりで

 

膝に負担もかかり痛くなったので病院へ。

 

左膝31回目・右膝9回目の関節内注入補充しました。

 

注入後は、いい塩梅です。

 

また2週間後に注入補充しに行ってきます。


薬剤性肝機能障害から

528.jpg

 

本日は、約2カ月ぶりの経過観察を経ての採血。

 

血液検査でした。検査も終わり診断待ち。

 

ドキドキしていました。

 

診察で、肝機能数値が前回同様基準値範囲内でした!

 

安堵しましたよ〜〜

 

降圧剤の陽性反応、薬が合わなかったようです。

 

昨年の12月の血液検査で異常値が分かり、年末には入院となるはずでしたが

 

漁期も控えていたので、どうにかこうにかお願いをして入院はしないで

 

年末年始は自宅でとなりました。

 

 

それからは、アルコール摂取はせず、

 

薬・サプリメントは禁止、食事療法に取り組みました。

 

おかげさまで、高血圧だったのが薬飲まなくても数値が下がりまして

 

年始から朝夜と血圧測定をずっと続けてきました。

 

最高血圧113〜128mmHg

 

最低血圧69~80mmHg

 

をずっとキープしてきました。

 

食事療法・塩分は控え、アルコール摂取しなかったのが良かったと思いました。

 

今後も食事療法を続け摂生をしていこうと思います。

 

医者からも褒められました。このまま続けてくださいと。

 

本日で、肝臓の治療は完了となりました!

 

アルコール摂取のことは、呑んでいいと言われましたが

 

週に一回、少量でだったらばいいそうです。

 

飲み会や酒の席があったらば、呑んでいいそうですが

 

少量で控えるようにとのことでした。

 

ということで、アルコールも解禁ですが

 

今後も摂生していこうと思います。

 


GW前の膝にヒアルロン酸注射

462.jpg

 

明後日からGW 10連休ですね。

 

病院も休みになるので、GW前に膝に注射をしてきました。

 

左膝30回目・右膝8回目。

 

病院混んでましたよ〜

 

薬処方もあるので、みなさん、同じですね。

 

膝ですが、ヒアルロン酸が吸収されてなくなると痛みは通常通りです。

 

2週間に一回の期間を空けての注入補充の繰り返しです。

 

治ることはないので、あくまで緩和でございます。

 

経口摂取は意味ないですよ〜

 

 


薬物性肝障害で

401.jpg

 

本日は、約一カ月ぶりの消化器予約日。

 

薬剤ストップ、アルコール摂取せずの経過観察。

 

この一ヶ月で数値がどうなっているのか採血し血液検査。

 

その後診察でした。

 

 

AST 23(前回68) 基準範囲13〜30

ALT 17(前回82)  基準範囲10〜42

LDH 146(前回165) 基準範囲124〜222

γ-GTP 38(前回83) 基準範囲13〜64

 

なんと、肝機能数値下がってました!

 

うひょーーーーーー うれしい。

 

診断は、薬物性肝障害でした。

 

すべての薬剤・サプリメントで陽性が出たのは降圧剤でした。

 

アムロジピンが悪かったようです。

 

降圧剤ストップしてから血圧が心配でしたが

 

食事療法とアルコール摂取せずで、数値も下がり安定してきました。

 

最高血圧が114〜128 最低血圧が64~80 をキープしてきました。

 

塩分に気を付けての食生活、きつかったです。

 

アルコール摂取はしないこともプラスに。

 

先生にも褒められました。「いいことです。今後も続けましょう」と。

 

各数値も基準範囲内となり、また数か月後に血液検査をして数値が正常だと

 

治療も終了の方向性となりました。

 

次回は、5月の連休明けに。体の調子もいいです。だるさもまったくないです。

 

このままキープしていこうと思います。


<< | 2/7PAGES | >>